読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yumi TSURUMI 鶴身侑未

 

 

f:id:samapro2015:20151113074832j:plain

 

鶴身侑未です。

パリに渡ってから一ヶ月半経ちました。

物価の高さに驚いたり、ワインの美味しさに感動したり、郵便局のいい加減さに呆れたり、

毎日が発見の連続です。

インターンでは 戸惑う事ばかりで落ち込む時もありますが、強くたくましく生きていきたいです。

 

 

 

 

 

 

ー上海空間装置ー

 

サマプロ最終課題について紹介します。

 

proposal:

「モビリティによる高架下の再構築計画」

上海の背骨とも言える高架道に着目し、その下の巨大な空きスペースを再活用する提案です。

 

 

現状:

・道路における車と電動自転車の分離ができていない

・電動自転車の充電ステーションが不足している

 

提案:

→電動自転車専用インフラ、充電ステーションの設置

 またそれに付随する形で利用者のアクティビティを誘発する+α

 

元は北京とともに自転車大国であった上海は、時代の流れとともにエネルギーを人力、ガソリンから電気へと転換しつつあります。モビリティ(電動バイク、自転車、自動車等)は環境に優しく低燃費な乗り物としてかねてから注目されていますが、一方で 中国では電動自転車の交通事故による死者数も年々増加傾向にあります。

まだ未来の乗り物としてのイメージが強いモビリティを、より積極的に利用することによって、上海が環境に優しいスマートエネルギーシティのモデルケースとして世界に認められるといいな、という思いを込めて提案します。

 

 

 

 

 

f:id:samapro2015:20151113074530j:plain

 

f:id:samapro2015:20151113074508j:plain

 

f:id:samapro2015:20151113074515j:plain

 

f:id:samapro2015:20151113074526j:plain

 

 

f:id:samapro2015:20151113074538j:plain

 

 

f:id:samapro2015:20151113074547j:plain

f:id:samapro2015:20151113074552j:plain

f:id:samapro2015:20151113074556j:plain

 

 

f:id:samapro2015:20151113074607j:plain

f:id:samapro2015:20151113074612j:plain

 

 

f:id:samapro2015:20151113074619j:plain

 

 

f:id:samapro2015:20151113074623j:plain

 

 

f:id:samapro2015:20151113074632j:plain

 

 

f:id:samapro2015:20151113074645j:plain

f:id:samapro2015:20151113074647j:plain

 

 

 

課題に取り組むのが他のメンバーと比べて格段に遅かったので、反省しています。

今思えば卒制でも同じようなことを言っていた気がします。

優しく 厳しく、直前まで話を聞いてブラッシュアップしてくださったKMSの皆様には感謝してもしきれません。

 

 

 

f:id:samapro2015:20151113080747j:plain

 

 

つくばを離れて上海、パリへ渡り今までにたくさんの新しい発見がありました。

凄い、と心から思える人や事に出会うたびに自分本当につまらないやつだな~と思い知らされます・・・

尊敬できる人に出会うために学生やってるな、と最近よく考えます。

私もいつか、誰かに尊敬してもらえるような人間になりたいです。

 

 

上海での経験があったからこそ今パリで生きていけてる気がします。

サバイバル経験値は、上海でぐんと伸びました笑

 

 

上海が恋しいですー

またどこかで皆さんとお会いできますように!

 

 

 

最終課題 佐藤

 

佐藤です。
小中が同じだったのは上海で知っていたのですが日本に帰ってから鶴身と僕の実家が実は500m圏内だったということが判明し戦慄が起きていました。

 

上海空間装置
上海空間装置では、街の中での空地の時間と、土地の使われ方というものをテーマに提案をつくりました。

 

中国では土地を個人が所有できず政府に交渉してやっと建てられる、ということや民工の存在、施主の都合、政治的理由で突然ストップするなど、中国での建設行為というものは常に不安定性を抱いている、というレクチャーでも習ったことがスタートになっています。

 

f:id:samapro2015:20151102170855j:plain

そのような制度から、都市の真ん中に何万平米もの大きな街区が丸ごと放置され長い間誰も使わず人が通り過ぎるだけの場所ができ、街の魅力を下げ続ける状態が起きてしまうことがある、ということを問題と捉えました。

僕のホームタウンつくばも街の中心がやたら低密度の使われ方で、殺伐とした風景が広がっています。そのような問題意識に通じるところもあるかもしれません。

 

f:id:samapro2015:20151102173850j:plain

 

f:id:samapro2015:20151102173940j:plain

f:id:samapro2015:20151102173943j:plainそこで、簡易的に場を展開できるもので、土地を気軽に使い始めてしまおうという提案です

 

f:id:samapro2015:20151102173946j:plain

 

 

敷地はKMSから局門路を上がっていった先にある、4万m²ほどの空地です。上海万博後に着工するもずっとストップしていました。(今は再開)ここを、開発される直前まで時間を遡って、土地の使い方を提案します。

f:id:samapro2015:20151102191907j:plain

 

 

たとえば開発が典型的なこのようなマスタープランになったと仮定して、

f:id:samapro2015:20151102173951j:plain

 

 

黄色い東側の部分を、土地が政府から取得できた時点で使い始めます。

青い部分は工事をしています。白い部分は工事との緩衝ゾーンとしてとります。

f:id:samapro2015:20151102173954j:plain

 

簡単にコンテンツを運んで来れるコンテナと、熱、雨に弱いコンテナと人を保護する膜屋根で全体を構成し、明るい開放的な空間を作ろうと考えました。

f:id:samapro2015:20151102173956j:plain

通りから(奥に工事エリア)

f:id:samapro2015:20151102174003j:plain

 

コンテナと膜屋根の鳥瞰パース。奥に緩衝ゾーン、さらにその奥に工事エリアが広がっている

f:id:samapro2015:20151102174006j:plain


上海空間装置という建築設計ではない課題に悩み、風邪に苦しめられ、なんとか提出できたという感じです。体調管理の大切さを痛感しました、微辛食べてる場合じゃなかった。それにもっと長いスパンの視野で提案をまとめることができれば、よかったなぁ...と、力のなさを感じます。

しかし、松尾さんと山田さんには本当に助けられました。ありがとうございます!またいつか会いましょう。再见

 

 

白酒

ちなみにお土産、お茶たちはかなり好評だったのですが白酒が強すぎて全然減ってくれません!笑

もっとお茶を買っていけばよかった。先の長い白酒@YGSAのスタジオ

f:id:samapro2015:20151102182322j:plain

 

また上海行きたいです

サマプロ2015最終課題

 

 

こんにちは、村上です。

日本に帰国し2か月がたとうとしています。

修士論文の中間発表や課題など忙しい毎日を送っていますが、なぜか物足りなさを感じています。

サマプロ2015の最終課題「上海空間装置」についてブログを書きます。

僕は、2010年の万博開催から5年たち、利用が決まっていない上海万博跡地を利用し年中熱いイベントを行う世界最大級のイベントの計画をしました。f:id:samapro2015:20151102173921j:plain

f:id:samapro2015:20151102173834j:plain

 

f:id:samapro2015:20151102173741j:plain

f:id:samapro2015:20151102173652j:plain

f:id:samapro2015:20151102173545j:plain

f:id:samapro2015:20151102173442j:plain

f:id:samapro2015:20151102173347j:plain

 

f:id:samapro2015:20151102173231j:plain

Coming of autumn

 

 

こんばんは。鶴身侑未です。

日本に戻って一週間が過ぎました。

KMSのみなさんが今頃どうしているのかふと考える時があります。

 

 

 

 

 

f:id:samapro2015:20150911010832j:plain

 

ちなみに今日の筑波大学。台風で水没してしまいました。

風情がありますね、

 

 

 

 

 

 

サマプロ終了から今までの写真をつれづれなるままに投稿します。

 

 

 

 

 

 

f:id:samapro2015:20150911011059j:plain

最終日。魔法の杖授与式の様子。

涙が出るくらい嬉しかったです。

 

 

 

 

f:id:samapro2015:20150911011431j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:samapro2015:20150911010853j:plain

 

 

f:id:samapro2015:20150911010900j:plain

 

帰国の日。

上海で最後の朝食のあと、こっちで友達になった昭衍さんが車で空港まで送ってくれました。

本当にありがとう。帰りたくなくて 飛行機がこなければ良いと ゲートで本気で考えていました。

 

 

 

 

 

 

f:id:samapro2015:20150911010933j:plain

 

 

f:id:samapro2015:20150911011133j:plain

 

帰国の翌日

大学のみんなとハシゴ酒

 

 

 

 

 

 

 f:id:samapro2015:20150911014520j:plain

 

何度も通ったフランス大使館

やっとビザがおりました。長い道のりだった・・・

いままで塩対応だった受付のお姉さんに「頑張ってね」の一言をもらえて幸せです。

 

 

 

 

あと一週間で今度は日本を離れます。

上海くらい楽しくて 刺激的な時間が過ごせるといいな、

 

 

鶴身侑未

 

SAMAPURO NO OWARI

サマプロ、終わっちゃいました。

 


この3週間、上海での生活は本当に楽しかったです。上海が楽しいということもりますが、なによりKMSという明るく楽しい事務所の人たちがいたことが大きいです。設計事務所のスタッフというと毎日終電帰りで給料は少なく仕事の愚痴が半端ない(でも建築が好き)という像ができていたから、こういう働き方もあるんだと世界が広がりました(笑)

 

 


ダラッと

昨日の激しい打ち上げから生還?した身をいたわるため今日はゆっくり起床、近くのモールでお土産を物色してから、夕方から事務所に片付けに行きました。

荷物をまとめたりグダグダと談笑したりして事務所で過ごした後、最後に西山さんと松尾さんと握手をして別れました。ここで22日間、本当にお世話になりました。やはり仲良くなった事務所との別れは寂しいものです。

f:id:samapro2015:20150906224022j:plain

明かりの消えた事務所がより一層切なさを煽る。

 

 

 

 

3度目の田子坊
そのあと村上が田子坊に行きたいというのでお土産を買いに。これで田子坊にくるのは3度目です。

f:id:samapro2015:20150909123729j:plain

毛沢東トランプとか買ったたあと、そろそろ日本が恋しくなってきた僕らは焼き鳥屋Hiromuで夕飯を食べました。僕はとんこつラーメン(38元)とぼんじり(12元/串)を食べました。焼き鳥は高めですが普通においしいです。

 

 

f:id:samapro2015:20150909104058j:plain

チャーシューサラダの脂が想像以上でめちゃくちゃテンションが下がっている村上くんです。お腹壊してるならそんなの(しかも追加で)頼まなきゃ良いのに。

 

 

村上鶴見は帰国しますが僕は明日から何もないフリータイム。ビザを28日間の滞在申請でとったので日本に帰るまでまだ3日ほどあります。天山茶城、偽物市場、上海雑技団、杭州で王澍などなど、、、まだ行けてない気になるところにいってきます!

 

佐藤

 

weekend memories

 

 

 

こんばんは。鶴身侑未です。

週末、Lay chengの誕生日をKMSスタッフの方とサマプロ生でお祝いしました!

 

 

f:id:samapro2015:20150901223801j:plain

 

@KULOU

 

 

 

f:id:samapro2015:20150901223715j:plain

 

f:id:samapro2015:20150901223510j:plain

 

f:id:samapro2015:20150901232204j:plain

 

 

Lay cheng、 happybirthday~

 

 

 

 

f:id:samapro2015:20150901223714j:plain

 

いい感じに撮れた三好さんピン写^^

 

 

 

 

 

f:id:samapro2015:20150901223645p:plain

 

また、去年のサマプロ生のじゅんちゃんとワインを飲んできました。

大学は同じでも研究室が違うのであまり話したことがなかったのですが、

こうしてサマプロに参加することによって会話することができてよかったです。

 

 

 

 f:id:samapro2015:20150901232449j:plain

 

 

日曜は先週知り合いになった香港人の友達とフランス租界のカフェ巡りをしたりしました。

お互いあまり英語が得意ではなかったのですが不思議と会話に困る事はありませんでした。言葉よりも、何を話したいのか、相手との間に共通する話題があるのかの方が言語よりもずっと大切だと思います。

今世の目標を、三ヶ国語しゃべれるようになる。どの国の人に話してもすべらない話を最低10個もつ。スポーツニュースに関心をもつようにする にしたいと思います。

どれか一つでも達成出来ますように・・・

 

 

本当に素敵な週末を過ごせました。

上海に来てから毎晩、就寝する前に今日もすごく良い一日だったなと

幸せを振り返りながら眠りに落ちます。

とうとう明日はサマプロ最終日です。

 

 

 鶴身侑未

 

 

 

Sacred Architecture 

徐家汇天主教堂

Xujiahui Cathedral Church also referred as St. Ignatius Cathedral of Shanghai (St. Ignatius Cathedral )  which is a Gothic Roman Catholic Cathedral. Xujiahui Cathedral Church is designed by architect William Doyle ,it's once known as "the grandest cathedral in the Far East". 

f:id:samapro2015:20150831202753j:plain

People visit holy places for a variety of reasons. Usually they go to feel connected to something beyong themselves and their everyday life, to get in touch with another realm. Value of a sacred sites such as the quality of silence are absolutely essential.  The church is located in the middle of this noisy busy city , hence silence become an importance part of wilderness experience for the visitors.

f:id:samapro2015:20150831205712j:plain

According to christian belief, the rising sun from the east is a symbol that the resurrection of the savior and of Jesus second coming. The following quote by St. John Damanscene regarding the Eastern direction :- "At His ascent into Heaven He went to the East, and so do the Apostles saw Him going, and so the Lord Himself says : As the lightning comes forth from the East and shines even to the West , so shall the coming of the Son of Man be" Since we wait for Him , we pray towards the East. This is the unwritten tradition of the Apostles " (St John Damascene ;c.675-c.749)

The orientatied East West church is a symbolism of the faithful from the darkness of the sin into the light of truth accroding the christian believe.The church are designed traditionally with ornaments to portray an impression of heavenly earth and impression of sacred place. Liturgical symbols are a way of communication and reminder of churches rituals to the believers. 

 

Thank you